慢性疲労はこりごーり

慢性疲労からの開放宣言

なんだか慢性疲労かもしれない

最近、疲れが取れにくいなあと感じているのですが、年齢のせいなのかなと思ったり、仕事が忙しいからだろうかと思ったりしています。

もしかして、これがいわゆる慢性疲労なのだろうかと思い、インターネットで調べてみることにしました。

仕事上、パソコンで作業をすることも多く、疲れ目を感じることも多いですし、肩こりや腰痛も慢性的に悩まされています。

もしかして、インターネットで調べるのも疲れる原因だったりしてと思うのですが、もうインターネットなしの生活は考えられません。

さまざまな楽しみもネットで見つけていますから、ネットをする時間を減らすとしても、使うのをやめることはできません。

慢性疲労なのかどうかということをチェックして、それから対策を調べることにしました。

予防というよりは、疲れを取るためにはどんなことが有効なのかということや、医者に診てもらったほうがいいこともあるのだろうかということなどを知りたいところです。

それにしても、疲れていると作業能率も落ちてしまうので、本当につらいです。

現代では慢性疲労に悩まされている人がたくさんいると言いますが、珍しくないことだからといって放置するわけにもいきません。

疲れていると、いろいろなことが楽しめなくなりますし、仕事も作業がはかどりにくくなります。

ところで、よく耳にする慢性疲労ですけれど、いったいどういう状態のことを指すのか正確に答えろと言われたら難しいところがあります。

もしかして、と思うことはありますが、本当に慢性疲労になるのかどうかはわからないところです。

こういった疑問に答えていて、尚且つ疲労度診断をしてくれるようなサイトはないかと探してみたところ、コチラのサイトを見つけることができました。

慢性疲労をセルフチェック

すべてを自己判断するのは危ないこともありますが、可能性の話として参考にするのはアリだと思っています。

もしかしたらやばいかもしれないとわかったら、早めに医者にかかることもできますし。

いろいろと情報を集めるということでは、やはりインターネットは便利なので、手放すことはできませんから、せめて休憩をきちんと取ろうと思っています。

Comments are closed.